診療案内|板野郡藍住町の歯医者・歯科|森歯科医院

森歯科医院

〒771-1270 徳島県板野郡藍住町勝瑞字西勝地86

088-641-2333

メインメニューを開く
診療案内

歯周病治療

当院では、日本歯周病学会認定の歯周病専門医が治療を行っています。歯周病は初期のうちは症状に気付きにくく、違和感を覚えて受診された時には進行してしまっていることが少なくありません。特に気になる症状がなくても、検査を受けてみてください。

もっと見る

患者さまのお口が今どうなっているかをご説明する際は、口腔内カメラを使います。鏡では見づらい箇所でも、歯茎が腫れている様子などをモニター画面でご覧に入れますので、ご自分の状態がよりわかりやすくなります。

治療の基本は、歯周病の原因菌を含んだ歯石を取り除く、お口のクリーニングです。歯周病の進行度合いによっては、外科的な処置や骨などの再生療法をご提案することもあります。再生療法に使うお薬はリグロスとエムドゲインがあり、リグロスは保険適用です。

そして、歯周病治療の決め手となるのが、患者さまご自身によるセルフケアです。歯周病でダメージを受ける歯茎や骨は歯を支える土台として大切なものですから、毎日の歯磨きでしっかり改善していきましょう。私たちがお手伝いします。

小児歯科

歯科に不慣れなお子さまは、治療で他人からお口の中を触られることに抵抗があるものだと思います。当院では、お子さまを怖がらせないよう、何をするかをご本人にきちんとご説明し、気持ちに配慮して進めていきます。

もっと見る

例えば「10数えたら休憩するよ」と告げ、数え終わるまでに1回の処置を終えるようにしています。先が見えない状態を避け、お子さまの不安を取り除くためです。また、お子さまの状態を親御さまにお伝えすることも忘れません。

一般的な小児歯科のほかに、矯正治療も行っています。成長に沿って顎の成長を促すことにより、永久歯が生えるためのスペースを作る治療です。入れ歯のように取り外しができる、床矯正という器具を使います。

矯正治療は大人になってからでもできますが、もし可能であれば、お子さまの時期から始めることをおすすめします。元々の歯の大きさや本数を大事にすることができ、お子さまへの負担も抑えられるからです。

お子さまが健康的なお口の環境で成長していけるよう、歯科医療を通じてサポートできれば幸いです。

義歯・入れ歯

歯を失った場合に、そこを補う方法の一つが入れ歯です。当院では基本的には保険診療でお作りしており、少ない経済的負担で噛む機能を取り戻せるよう努めています。その上で、もっとこだわりたい方には自由診療をご提案しています。

もっと見る

例えば、部分入れ歯を使っていることを他人に気付かれたくない方には、留め具に金属を使わないノンクラスプ義歯がおすすめです。また、薄くて丈夫な入れ歯をご希望の方には、金属床義歯が向いているかと思います。これは、飲食物の温度を感じやすいというメリットがあります。

そして、留め具自体を見えないようにしたい方に向けて当院がおすすめするのが、コーヌス義歯です。残った歯に金属の覆いを付け、茶筒のふたのように入れ歯をはめ込みます。支えになる歯に過剰な力がかかった時は、入れ歯が少し浮き上がって戻る性質があるので、残った歯にかかる負担を軽減できる点も魅力です。

機能面でも費用面でも患者さまに合ったものをご提案したいので、まずはご希望をお聞かせください。

予防歯科

毎日歯磨きをしている方でも、磨き残しはできてしまいがちです。汚れが蓄積して虫歯や歯周病になる前に、当院で予防しましょう。痛くないのに通院するのは面倒に感じられるかもしれませんが、病気になってから治療するほうが時間も費用もかかってしまいます。

もっと見る

当院で行う予防の取り組みは、お口のクリーニングと磨き残しを減らす歯磨きのアドバイス、噛み合わせのチェックです。時間が経った磨き残しは歯ブラシでは落とせなくなっているので、歯科医師や歯科衛生士が器具を使って取り除きます。クリーニングは基本的に、保険適用です。

噛み合わせが良い状態に整えておくことも、予防に欠かせません。噛み合わせが悪いと、虫歯や歯周病になりやすいばかりか、顎に負担がかかって痛みが出ることもあります。いったんは噛み合わせを整えても生活するうちに変わってしまいがちなので、定期的にチェックを受けることをおすすめします。

予防には終わりがありません。長く健康な歯でいられるよう、当院とも末長いお付き合いをお願いします。

虫歯治療

歯は削ったら元に戻りません。小さな虫歯も見逃さないと同時に治療で削る量を可能な限り抑えられるよう、当院では拡大鏡とライトを使い、お口の中をしっかりと見ています。患者さまご本人にも、口腔内カメラで撮影してご覧いただきます。

もっと見る

治療方法については、可能な選択肢をお伝えし、できるだけ患者さまのご要望にお応えするようにします。患者さまのご納得と同意を得ないまま、治療を進めることはありません。お口の状態のほか、治療の進め方など気になることは何でもお話しください。生活習慣が歯に影響を与えることもありますので、その方のライフスタイルに合ったご提案をいたします。

また、歯科を受診するということはそれだけで緊張を伴うことだと理解しております。そのため、世間話などを交え、リラックスしていただけるよう心がけています。診療スペースはパーティションで区切り、お隣の視線が気にならないように設計しました。削りかすは口腔外バキュームで吸引し、患者さまごとに滅菌済みの治療器具をご用意しています。

顎関節症治療

お口を開けづらかったり顎が痛かったりすることはないでしょうか。それは、顎関節症の可能性があります。発症に年齢や性別は関係ありません。治療すれば改善するものですので、不快な症状を我慢せず当院にご相談ください。

もっと見る

実は、顎全体としての噛みやすい位置関係が、歯並びの上下が噛みやすい位置とずれているケースは多く見られます。しかし、ずれていることに慣れてそのまま噛み続けてしまうと、顎に負担がかかってしまいます。その結果、顎を動かす筋肉が痛くなったりするのが、顎関節症です。食いしばりや歯ぎしりが原因となることもあります。

治療の方法は、お薬やお口元のマッサージ、就寝中に使うマウスピースです。マウスピースは顎同士が噛みやすく楽な位置関係になるように設計しますので、寝ている間、顎をリラックスさせることができます。マウスピースは保険適用です。

顎に疲れをためさせず楽にしてあげられるよう、当院がお手伝いします。

ホワイトニング

歯の表面に付いた着色汚れはクリーニングで落とすことができますが、歯に染み込んでしまった色素は落ちません。そこでおすすめしたいのが、お薬を塗って歯を白くするホワイトニングです。

もっと見る

ホワイトニングの方法は、大きく分けて二つあります。院内で施術するオフィスホワイトニングは、比較的短期間で歯を白くできます。ご自分で手間をかけたくない、歯科医院でお任せしたいという方にもおすすめです。もう一つはホームホワイトニングという方法で、ご自宅でマウスピースを使ってお薬を浸透させます。こちらは、じっくり取り組むことで、白さが長持ちしやすい特徴があります。

患者さまのご希望により、二つの方法を組み合わせたデュアルホワイトニングも可能です。より白さを追求したい方は、デュアルホワイトニングをお選びください。